×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ戻る Windowsを使う3
Windowsを使う3

「ショートカットキーを活用しよう!」

 皆様は普段アプリケーションを使う時、どのように開いていますか??
おそらく、デスクトップのアイコンをダブルクリックするか、スタートメニューのプログラムから開く、のどちらかだと思います。

 複数のアプリケーションを同時起動している時に「いちいちウィンドウを小さくして、デスクトップを表示〜」あるいは「スタートメニューを表示して、プログラムの中から探し出してクリック〜」などなど。どちらも複数回の操作を必要とし、しかもマウスを使うため、慣れてくると、何かと面倒になってきます。
 もし必要なプログラムをサッとキー入力するだけで立ちあげる事ができたら、どうでしょうか??細かい事かもしれませんが、非常に多用するアプリケーションがあったりする時、この機能は思いがけず快適な機能となります。

 それでは、一体どうやってキー入力だけでアプリケーションを起動するのかを、ご説明しましょう。

 まず、設定したいアプリケーションの“デスクトップのショートカット”を右クリックし、[プロパティ(R)]クリックします。

画像1

   ↑設定したいアプリ(ここでは例として[Windows Media Player])を右クリック

 すると、下のような画面が出てきます↓

画像2

 赤枠の[ショートカットキー]の所にカーソルを合わせ、設定したいアルファベットもしくは数字のキーを入力します(ここでは「X」と入力します。)

 すると、[ショートカットキー]の所に下のように「Ctrl + Alt + X」と表示されます。

画像3

 これで設定は終わりです、後は「OK」をクリックして、プロパティを閉じます。

 これで、「Windows Media Player」のショートカットキーは、「Ctrl + Alt + X」に設定されました。試しに、[Ctrl]キーと[Alt]キーと[X]キーを同時に押してみましょう。

 「Windows Media Player」がパッと起動されるはずです。

 実はこの機能は“デスクトップのアイコン”であればアプリケーションである必要はありません。ある特定のフォルダやファイルへのショートカットや、Webサイトのアドレスショートカット、ようするにデスクトップにショートカットアイコンのあるファイルなら何でもいいのです。自分の好みに応じて自由に設定ができるわけです!

注1、 別々のショートカットに同じキーを設定しないで下さい!ショートカットキーがうまく働かなくなります。
注2、 ショートカットキーは打っても立ちあがらないからといって、連打しないでください。場合によっては立ち上がるのに時間がかかる事もあります。実際立ち上がってなくとも、指示は何度も出てるので、誤動作の原因となります。

 皆様のこの機能を使って是非、普段よく使うアプリケーションを快適起動してみませんか!?


編集からの補足
ショートカットキーはWindows「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」内のアプリケーションショートカットからも設定可能です。

関連リンク(参考)
Microsoft Windows
トップページへ戻るデータベースメニューへ戻る▲ページのトップへ戻るお問合せ