×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページへ戻る デスクトップとは?
デスクトップとは?

 ここではユーザーアカウント毎に与えられる、「デスクトップ」についてご説明します。

デスクトップとは、パソコンにログインして一番初めに出てくる画面の事をいいます。その主な特徴として

  • ユーザー毎に割り当てられる
  • ユーザーが自由にカスタマイズできる

などがあげられます。

デスクトップ画面
デスクトップ画面

※ パソコン本体とモニターが分かれているタイプのものをデスクトップパソコンと呼びますが、今回ご説明するデスクトップとは別物ですので、混同しないようご注意ください。


 基本的にはユーザーはこのデスクトップ画面のいろんな所にマウスのカーソルを合わせ、“クリック”することで、パソコンを操作できます。“クリック”はボタンの押しかたによって主に3種類に分けられます。

・クリック(シングルクリック)

マウスカーソルを対象に合わせ、“1回だけ”マウスの「左ボタン」を押す事をいいます。

・ダブルクリック

マウスカーソルを対象に合わせ、“2回連続で”マウスの「左ボタン」を押す事をいいます。1回目と2回目の間にカーソルが動いたり、1回目と2回目の間隔が空き過ぎたりすると上手くいかない場合もあるので、最初は慣れないこともあると思います。

・右クリック(Windowsのみ)

マウスカーソルを対象に合わせ、“1回だけ”マウスの「右ボタン」を押す事をいいます。右クリックをすると、その対象に合わせたメニューが表示されて様々な操作を選択する事ができます。

マウスの設定に関してはいずれまたご紹介します。

ではまず、デスクトップ画面の各部の見方について簡単にご説明しましょう。
1.背景(壁紙)
デスクトップ画面の後ろに表示されている画像のことです(上の画面では草原と青空になっていますね)。ここにはお好きな画像を選んで設定する事が出来ます。
2.アイコン
デスクトップ画面のいろんなところに置かれている小さなマークの事です。このアイコンをクリックもしくはダブルクリックする事により、そのアイコンに対応したプログラムやフォルダを開く事が出来ます。

アイコン
アイコン

3.タスクバー
デスクトップ画面の底の部分の事をいいます。スタートメニューや、今開かれているプログラムや、常駐プログラムなどが表示されています。
タスクバーにはいろいろな機能が詰められているので、1つ1つご紹介しましょう。
1).スタートメニュー
PCにインストールされている様々なプログラムやフォルダや設定画面を開く事が出来ます。
2).クイック起動
1回クリックするだけですぐにプログラム等が開ける小さなアイコンの集まりです。

スタートメニューとクイック起動
スタートメニューとクイック起動

3).言語バー
顔文字紹介の記事で何度か触れましたが、キーボードの入力に関する設定が出来ます。
4).常駐プログラム
常駐プログラムとは、画面こそ開いていないものの、PCで常に働いているプログラムの事をいいます。通常タスクバーの右端に表示されています。
5).日付と時刻
現在の日付と時刻の表示です。時刻だけの表示にしたり、24時間表示やAM/PM表示に変更することもできます。

言語バー、常駐プログラム表示、および日付と時刻
言語バー、常駐プログラム表示、および日付と時刻
言語バーはタスクバーの中(常駐プログラムの左側)に置く事もできます。


 デスクトップとはどんなものか、ご理解いただけたでしょうか??

トップページへ戻るデータベースメニューへ戻る▲ページのトップへ戻るお問合せ